秋の花

アメジストセージ

アメジストセージの基本情報

種類

多年草 シソ科 サルビア属

別名

サルビア・レウカンサ、メキシカンブッシュセージ など

和名

アメジストセージ

学名

Salvia leucantha

英名

Mexican bush sage

花期

9~11月頃
 

アメジストセージの名前の由来

花色が宝石のアメジストに似た色で、治癒力のある植物で古くから薬用として利用されていたことから、ラテン語で「健康」や「治療」を意味する「salvus」から由来します

アメジストセージの花言葉と誕生花

花言葉

家族愛、家庭的、素朴 など

花言葉の由来

家族愛・家庭的

たくさんのお花が寄り添っている様子が家族に見えることから生まれた言葉だそうです

素朴

ひとつひとつの花が小さくて素朴なことから生まれた言葉だそうです

誕生花

6月20日、10月13日、10月29日、11月13日 など

アメジストセージの特徴

・宿根サルビアの仲間で、先端に香りのある白、紫、ピンク色の小さな花をたくさん咲かせます
・アメジストセージは短日植物で、日が短くなることを感じると花を咲かせようとするのが特徴です
・草丈は高く、50~150センチほどまっすぐ花茎を伸ばし、伸びすぎると株元の方が木化するのが特徴です
・主に観賞用や切り花、ドライフラワーとして利用されています

・メキシコ原産の植物で、日本には明治時代に渡来したといわれています
・メキシコ原産で藪のように茂ることから低木の茂みを意味する「ブッシュ」から、別名:メキシカンブッシュセージ
・ベルベット(ビロード)のような手触りのよさから、別名:ベルベットセージ

アメジストセージの育て方

手入れ方法

アメジストセージは株が大きくなる植物なので、庭植えの場合は余裕をもって植えましょう
夏以降に切り戻すと花芽を切ってしまうので、梅雨前くらいに草丈を半分くらいまで思い切り切り詰めましょう
蒸れが苦手なので株が混み合っていたら切り戻しましょう

病害虫

ハダニ、アブラムシ など