カフェ

【奈良】1泊2日の奈良観光 前編/長谷寺/ならまち/金魚ミュージアム/そば切り川名

今回は1泊2日で奈良観光してきました。前編・後編・宿泊先の3編でお送りします。
 
まずご紹介するのは、1日目にまわった奈良県桜井市にある「長谷寺」、奈良県奈良市のならまちにあるフレンチレストラン「Le GAMiN ル・ギャマン」、同市の「奈良金魚ミュージアム」、そば屋「そば切り 川名」です。
 
Youtubeにも1日の様子をUPしたのでよかったら見て下さい。


長谷寺


奈良県にある長谷寺は、一年を通じて様々な花が咲き誇ることから「花の御寺(みてら)」とも呼ばれています。
春は、シャクナゲ(石楠花)、夏はアジサイ(紫陽花)ハス(蓮)、秋は紅葉やキンモクセイ(金木犀)、冬はカンボタン(寒牡丹)サザンカ(山茶花)ロウバイ(蝋梅)など、他にも多種類の花を咲かせます。
 
その中でも最近話題になっているのは、境内に植えられた3000株のアジサイに加え、登廊から続く「嵐の坂」に鉢植え200鉢以上のアジサイが配置され、階段に並ぶ色とりどりの花を多くの人が写真におさめていました。
 
入山までは屋根がないので傘が必要でしたが、仁王門から本堂までずっと屋根があるため、あまり濡れないで済んで助かりました。(夏場の強い日差しも遮ってくれます。)

営業時間

営業時間:8:30~17:00

料金

入山料:500円
小学生、障がい者:250円
 
長谷寺入山共通券:1,700円
※入山料500円+本尊大観音特別拝観1,000円+大講堂特別拝観500円
通常2,000円が1,700円の特別価格で販売されています
 
御朱印:300円
紫陽花をテーマにした切絵御朱印:1,000円
※限定1000枚、専用の台紙は別途300円

場所・アクセス方法

所在地:奈良県桜井市初瀬731-1
電話:0744-47-7001
 
<電車でのアクセス>
近鉄「長谷寺駅」から徒歩約20分
 
<車でのアクセス>
西名阪自動車道「天理」ICから約30分

駐車場

長谷寺境内駐車場(長谷寺まで徒歩1分)
駐車場料:500円(70台)
※残念ながら近隣に無料駐車場はありませんが、参道のあちこちに有料駐車場があります。

売店・レストラン

長谷寺は、奈良を代表する観光地とあって、参道にはたくさんの食事処がありましたが、朝早くに行ったこともあり、まだ準備中のお店がほとんどだったため、ご紹介は省きます。

境内風景

階段を埋め尽くすほどの色鮮やかなアジサイが並んでいます。


この時期は床緑がとても綺麗です。


如意宝珠
一切の願望が自らの意に添って叶えられる不思議な玉ということでたくさん撫でてきました。


五重塔には宇宙の中心に居るとされる神様が安置されているそうです。

混雑状況

朝9時頃で、長谷寺の駐車場は満車状態になりました。午前中、雨だったので観光客は少なめかと思っていましたが、週末ということもあり、思った以上に人が多かったように感じました。
 
目的のアジサイが設置されている「嵐の坂」では常に観光客が階段の途中で写真を撮ったり、登っていくので、被写体なし状態の写真が撮れなくて残念でした。
 
また、この時期は期間限定でアジサイをテーマにした御朱印が用意されており、列ができていました。
お気に入りのご朱印帳を見つけて御朱印巡りも旅行の一つの楽しみとしてよさそうですね。
 

モダンでかわいいと人気の「京都かみんぐ」から「御朱印帳」が新登場しました! 京都らしい和紙を使用した御朱印帳と、西陣織生地を使用した豪華な御朱印帳で50種類以上の柄のものがあります。 ジャバラ式、大判サイズで使いやすく、便利なゴムバンドまでセットになっています。お値段も2,035円(税込)~とお手頃な価格となっているのでオススメです。
 

Le GAMiN ル・ギャマン


次に紹介するのはランチで訪れたならまちにあるフレンチレストラン「Le GAMiN ル・ギャマン」です。
 
赤いポストが目印です。
 
6月12日にオープンしたばかりで、まだネットにもあまり情報が載っていなかったので迷いましたが、気になって入ってみたところ、とても美味しかったので紹介させていただきます。

営業時間

ランチ:11:30~14:00(オーダーストップ)
ディナー:18:00~21:00(オーダーストップ)
 
定休日:月曜日、日曜日(ディナー)

料金

ランチ:
3,000円コース(前菜2種、メイン 肉料理、デザート)
5,000円コース(前菜2種、メイン 肉、魚料理、デザート)
 
ディナー:
8,000円コース(前菜2種、メイン 肉、魚料理、デザート)
他 アラカルト料理
 
価格帯としては周りのならまちのカフェと比べると高いですが、値段以上のクオリティに大満足です。

場所・アクセス方法

所在地:奈良県奈良市公納堂町10
電話:0742-55-9205
 
<電車でのアクセス>
近鉄「奈良駅」から徒歩15分
JR「奈良駅」から徒歩20分
 
<車でのアクセス>
長谷寺から県道80号と県道38号経由で45分

駐車場

専用駐車場はありません。
※徒歩5分圏内にコインパーキングがあります。

店内風景


内装は大正レトロな町家の雰囲気を残したおしゃれな雰囲気で、カウンター席が8席、個室2テーブルあります。

肩肘張らず、それでいて高級感を愉しみながら食事ができました。

料理

ランチ3,000円コースを注文しました。

① マグロのカルパッチョ


どのソースで食べても美味しいですが、特に美味しかったのが赤ピーマンのソースです。
 
② あさりのリゾット(真鯛とホタテ添え)


コクがあって濃厚な味がたまらない絶品あさりのリゾットです。
ふりかけてある黒いのは、シェフの間で話題の竹炭塩です。
 
③ 煮込みイベリコ豚とローストビーフ


ソースが濃い目なので甘めのマッシュポテトと一緒に食べるとちょどよく、煮込みイベリコ豚も柔らかくてお酒ともとても合いそうです。
 
④ 黒糖を使ったフィナンシェとプリン


デザートは2品もでてきました。沖縄産の黒砂糖を使ったプリンは、コクのある甘さでクセになる味わいです。

デザートまで付いていてかなり満足するコースでした。
 
 



奈良金魚ミュージアム


次に紹介するのは、奈良市にある「金魚ミュージアム」です。
 
金魚とアートがコラボしたSNSでも話題になった施設で、今回宿泊する「JWマリオット・ホテル奈良」から近いこともあって行ってきました。
 

博物館的な施設内にあるかと思ったら、イオン的な商業施設の1エリアでした。
到着した時は、「思ってたんと違う!」と期待していた分、ガッカリ感が大きく、入場料も安くはないので、正直入ろうか迷いましたが、実際入場したら思った以上に館内は広く、演出がすごくてかなり楽しめました。
 
トリックアートもあって、ノリノリで写真を撮ってもらいました!
館内にはほばスタッフさんはいないので、おひとりさまは優しいお客さんを捕まえて撮ってもらいましょうw

営業時間

営業時間:10:00~18:00

料金

入場料:1200円

場所・アクセス方法

所在地:奈良県奈良市二条大路南1-3-1 ミ・ナーラ4F
電話:080-4689-2142
 
<電車でのアクセス>
近鉄奈良線「新大宮駅」から奈良交通バス約6分 「宮跡庭園」停留所下車
近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス約9分 「宮跡庭園」停留所下車
JR「奈良駅」から奈良交通バス約9分 「宮跡庭園」停留所下車
 
<車でのアクセス>
京奈和自動車道「木津」ICから約10分

駐車場

駐車場料:終日60分300円(24時間毎に700円)
※1円以上のお買上げで 2時間無料

館内風景

奈良の鹿と金魚のコラボレーション

和傘と金魚

金魚の大群

キラキラドーム

触ると色づく壁

色とりどりの花と金魚

クラブのような空間

こいこいみくじ



混雑状況

館内にはたくさんの見栄えする展示品があるため、そこそこ人がいても分散されてゆっくり写真撮影を楽しむことができました。

そば切り 川名


最後に紹介するのは、新大宮駅近くにあるお蕎麦屋さん「そば切り 川名」です。
 
手打ち十割蕎麦が出てくる本格的な蕎麦屋さんだということで宿泊先のホテルから歩いて行ってきました。

営業時間

営業時間:11:30~14:00
17:15~20:15
 
定休日:火曜・月曜の夜

場所・アクセス方法

所在地:奈良県奈良市芝辻町4-1-4
電話:0742-35-6817
 
<電車でのアクセス>
近鉄奈良線「新大宮駅」から徒歩2分
 
<車でのアクセス>
京奈和自動車道「木津」ICから約15分
 
<徒歩でのアクセス>
「JWマリオットホテル奈良」から徒歩12分

駐車場

専用駐車場は1台分のみ。
※店舗のすぐ近くにコインパーキングもあります。

店内風景


カウンター8席と4人テーブルが2つで、ゆったりと配置されたシンプルな割烹料理店のような雰囲気です。

料理


夕方、宿泊先のホテルから歩いてきて暑かったので、ナスとミョウガの組み合わせにそそられて、季節限定メニューの「冷やし焼きナスとミョウガの蕎麦 1,450円」を注文しました。
 
ミョウガの苦みとかつおぶしの香りがたまらない夏らしいお蕎麦でとても美味しかったです。
 
ということで、奈良県の観光スポット2箇所、レストラン2箇所をお伝えしました。
これからの季節暑くなるので熱中症対策をしっかりして観光を楽しんで下さい。

【2022.7時点の情報です】