冬の花

ビオラ

ビオラの基本情報

種類

一年草 スミレ科 スミレ属

別名

ヴィオラ
サンシキスミレ(三色菫)など

和名

ビオラ

学名

Viola × wittrockiana

英名

Viola

花期

10~5月頃
 

ビオラの名前の由来

ゼウスが恋人のイオを雌牛に変え、彼女に食べさせるために咲かせた花というギリシャ神話で、彼女の名前イオから由来します

ビオラの花言葉と誕生花

花言葉

誠実、もの思い、私を思って など
 
<色別の花言葉>

白:あどけない愛、純粋、慎み、律儀
ピンク:信頼、私を思って、少女の恋
赤:思い出、思想、もの思い
紫:誠実、思慮深さ、揺るがない魂
青:純愛、誠実な愛
黄:ささやかな幸せ、田園の喜び
オレンジ:純粋、天真爛漫
 

花言葉の由来

誠実

少女エマが恋をしてはいけない人に恋をし、それでも諦めずにひたすら思い続けた少女の瞳で、ビオラの花を咲かせたというギリシャ神話から生まれた言葉だそうです

もの思い・私を思って

ビオラの花の模様が人の顔に似ていて、前に傾いて咲く花姿が悩んでるように見えることから生まれた言葉だそうです
 

誕生花

1月6日、1月9日、1月28日
2月3日、3月15日、11月11日
12月18日 など
 

ビオラの特徴

・赤、ピンク、黄、オレンジ、紫、青、白、黒色など様々な色の花を咲かせます
・寒さに強いパンジーやビオラは、花の少なくなる晩秋から春を華やかに彩ってくれるかわいい花です
・パンジーとビオラの2種類は、学術的にまったく同じ植物なのですが、園芸的には、花のサイズがおよそ5センチ以上ならパンジー、5センチ以下ならビオラというように区別しているようです
 

・ヨーロッパ原産の植物で、日本には江戸時代に渡来したといわれています
・最近食べられるお花「エディブルフラワー」としても人気があり、繊維質が豊富でβカロテンはなんとトマトの4倍もあるそうです

 

ビオラの育て方

手入れ方法

土の表面が乾いたらたっぷりを水やりをしましょう
ただし、冬場は夜間に土中の水が凍らないように昼間の暖かい時間帯に水やりをしましょう

病害虫

アブラムシ、灰色かび病、うどんこ病 など