テーマパーク

東京ディズニーランドの冬の花③トゥモローランド&トゥーンタウン

前回に引き続き、東京ディズニーランドの冬の花をご紹介します。
 
今回はトゥモローランドトゥーンタウンエリアです。
 

トゥモローランド エリア

宇宙と未来がテーマのエリアで、スクエアにカットされたコニファーや、幾何学的にデザインされた花壇も未来的なのが特徴です。

モンスターズインク周辺花壇


花壇に咲いている赤、ピンク、紫、白色など色とりどりの花はストックです。

今回、園内のあちこちで見かけましたが、ふわふわしていてとても可愛らしいですね。

ストック

ストックの花言葉は「永遠の美」
ストックの花持ちがよく、香りも長くつづくことから生まれた言葉だそうです。
 

 

スティッチエンカウンター周辺花壇


スティッチエンカウンター前の花壇に咲いていたのはパンジーです。
スティッチカラーの青色メインの花壇になっていました。
これから寒くなって花の少ない季節にも彩り豊かに咲く冬定番の花です。

パンジー

青色のパンジーの花言葉は「誠実な愛」
結婚式で何か青いものを身に着けると幸せになるという言い伝えから青色が花嫁の誠実な愛と純潔を象徴するものとして生まれた言葉だそうです。
 
白色のパンジーの花言葉は「温順」
温順とは大人しくて素直というような意味を持ち、白の無垢なイメージから生まれた言葉だそうです。
 

 

ベイマックスハッピーライド前花壇


新たに設置されたオブジェのある花壇に咲いている赤色の花もパンジーです。

パンジーは本来、春が見頃の花なのですが、品種改良や育成技術が進み、冬花壇定番となっています。それを実現したのは、東京ディズニーランドが日本で最初といわれています。

パンジー

赤色のパンジーの花言葉は「もの思い」

赤といえば、情熱など激しいイメージがある色ですが、赤色のパンジーには、なぜか静かなイメージの花言葉がつけられています。

ベイマックスハッピーライド周辺


ベイマックスハッピーライド周辺の植込みに咲いている黄色い花はツワブキです。

ツワブキ

ツワブキの花言葉は「困難に負けない」
日陰や塩害にも強く、寒い時期に花を咲かせることから生まれた言葉だそうです。

ツワブキは、もともと海沿いに自生する植物で、塩害にも強いためディズニーリゾートのあちこちに植えられています。
 

 

トゥーンタウン エリア

ここはミッキーをはじめ、ディズニーアニメーションでおなじみのキャラクターたちが暮らす街というコンセプトのエリアです。
グーフィーの畑やミニーの花壇には、個性の強い植物たちが、にぎやかなセッションを繰り広げています。

トゥーンタウン入口


トゥーンタウン入口の植込みに咲いているピンク色の花はサザンカです。

サザンカ

サザンカの花言葉は「困難に打ち克つ」
ツワブキ同様、寒い時期に花を咲かせることから生まれた言葉だそうです。

冬に咲く花はこういった強い意味をもつ花言葉が多くみられます。

ミッキーの噴水


ミッキーの噴水の周りを囲むように植わっているのはヒメリンゴです。

春は白い花を枝いっぱいに咲かせ、夏には涼しげな日陰を作り、秋にはサクランボのような実をつけて1年中楽しませてくれます。

ヒメリンゴ

ヒメリンゴの花言葉は「誘惑」
リンゴ全般の花言葉で、アダムとイヴの禁断の果実から生まれた言葉だそうです。

ミニーの家


ピンク色の花でミニーちゃんのトピアリーの周りが飾られていてとても可愛らしかったです。

後ろの方のふわふわしている花はストック、バラのようにも見えるピンク色の花はバラでしょうか?、白いギザギザした葉はシロタエギク、紫色の小さな花はビオラです。
 



 
今回はここまで。
 
次回はアドベンチャーランドのの花を紹介します。
 
参考になったら嬉しいです。