栽培

ボタニアム栽培日記⑲

話題のスマートプランター「ボタニアム」での栽培日記
ほったらかして育てる室内栽培Part19!
同時にベランダ栽培比較してみたら・・・

そもそもボタニアムって何?と思った方、↓↓↓
ボタニアムに関する詳しい記事はコチラ

ボタニアム成長記録

 

~ 虹色菜 ~


 

~ ホウレンソウ ~


ボタニアムで育てていた虹色菜、ホウレンソウともに収穫しました。
 
虹色菜は、最後5日で結構大きくなりました。
虹色菜は少しクセのある野菜らしいのでお肉と一緒に炒めることにしました。

クセもなくお肉と美味しくいただきました。
 
 
ホウレンソウは花が咲いてしまっていたので味や食感が心配でしたが、葉はとても柔らかかったので某人気焼肉店 ○角のホウレンソウサラダを参考にしていただきました。
 

アクもクセもなくて生でもとても美味しかったです。
 

 
 

ベランダ栽培の成長記録

~ 虹色菜 ~


 

~ ホウレンソウ ~


ベランダの方はまだまだ葉が大きくなってないので引き続き栽培を続けようと思います。

成長記録はInstagramやTwitterなどのSNSで公開する予定です。
 
 
最後に、ボタニアムで室内栽培をしてみて感じたことをまとめてみました。

全自動散水機能がついているので水のあげ忘れがないですし、旅行や出張などで数日家を空けていても心配がいらないのでズボラな自分でも気軽に室内栽培できました。
ちなみに、水の注ぎ足しは最初と1ヶ月半の時の2度だけでした。

・ベランダではコバエに悩まされ、そのコバエが室内に侵入してきたりしましたが、それでもボタニアムにはコバエは発生しませんでした。これはハイドロボールが無菌だからだそうです。これはだいぶポイントが高いです!

・使い終わったハイドロボールを洗ってオーブンで熱して滅菌すると再利用できます
普通、栽培で使った古い土を再利用するのは難しいです。前に残った根が残りやすいことや、病害虫が潜んでいたり、養分が失われて痩せてしまっているためです。そのため、古い土は毎回処分しなければなりませんが、実は土はその市によって処分方法が違いますが、基本的に燃えるゴミで出すことができず、処分場へ持ち込みをしなければいけないことが多いそうです。それって結構手間ですよね。
その手間がないのもおすすめする理由の一つです。

・室内栽培全般で言えることですが、植物を育てるのにやはり太陽光はかなり重要です。いくら栄養剤入り水を毎日あげていても日当たりの悪い場所ではなかなか成長しません。

・常時コンセントに繋げないといけないため、コードの届く範囲にしか設置することが出来ません
また、水が入っている状態で電源コードを足に引っかけてしまうと悲惨なことになるので、足を引っ掛けないように配線処理することを強くおすすめします。

このブログを読んで興味がある方はぜひボタニアム公式サイトで購入することをおすすめします。

ボタニアム公式サイトにアクセスすると、クーポンコードがもらえるポップアップが表示されます。
 

メールアドレスを入力すると1,000円OFFクーポンがもらえます。

クーポンコードは購入手続き画面のクーポンコード入力欄に入力し、「適用する」をタップすると使用できます。

また、ボタニアムはAmazonや楽天市場でも購入できますが、クーポンコードは公式サイト限定で使用でき、公式サイトは2個セット・3個セットを割引価格で販売しています。

クーポンコードを使用したい方、まとめて購入したい方は公式サイトのご利用をおすすめします。



 
それでは、今回はこのあたりで。

今後も成長記録をお伝えしていく予定ですので楽しみにしていてください!

乞うご期待!