落葉樹

ハマボウ(浜朴)

ハマボウ

種 類
落葉低木 アオイ科 フヨウ属
 
別 名
テリハ(照葉)、カワラムクゲ、キイロムクゲ など
 
和 名
ハマボウ(浜朴)
 
学 名
Hibiscus hamabo
 
花 期
7~8月頃
 
果 期
10~11月頃
 
由 来
浜に生えるホオノキから由来します
 
花言葉
楽しい思い出、淡い恋心 など
 
誕生花
7月30日、8月6日 など
 
特 徴:
・朝開いて夕方には咲き終わる一日花で、ムクゲやフヨウに似た黄色い花を咲かせます
・秋になると、黄色、オレンジ、朱、赤と様々な色に紅葉します
・塩生植物で、海岸沿いでは大きくなると防潮林としての役目もあります
 
病害虫
ハマキムシ
 
手入れ
あまり剪定する必要はありませんが、大きくなりすぎた時は、剪定した箇所から新芽がでてくるので好きな所で剪定しましょう
 

・日本原産の植物で、海岸沿いに自生し、1府19県により「絶滅危惧種」とされています
・ハイビスカスと近縁種で、日本原産であることから和風ハイビスカスといわれています
・神奈川県横須賀市佐島にある「天神島臨海自然教育園」が自生の北限とされています
・徳島県鳴門市の花に指定されています

 

ハマボウって塩生植物だけど海岸沿いじゃなくても育てられるの?
塩生植物だからといって海岸沿いじゃなくてもちゃんと育つよ、ただ乾燥に弱いから水やりはちゃんとしようね