観光

【三重】レッドヒルヒーサーの森・ブルーベリー狩り

今回ご紹介するのは、三重県津市にある「レッドヒルヒーサーの森」と「赤塚ブルーベリーガーデン」です。
 
6月11日から8月中旬までブルーベリー狩りが体験できるということで行ってきました。
 
Youtubeにも1日の様子をUPしたのでよかったら見て下さい。


レッドヒルヒーサーの森

赤塚植物園グループが運営する森に癒やされ、四季を楽しむ里山庭園です。


約1000品種・1万本以上の草花が楽しめ、施設の由来にもなったシンボルツリーのセンペルセコイアは、別名はレッドウッドともいい、「世界一のっぽの木」で知られています。


6月の見頃の花は、アジサイバラ、7月の見頃の花は、スイレンです。
 
スイレンは、お昼をすぎると花が閉じてしまうため、午前中に訪れることをおすすめします。
 
また、園内は大きな木が多く、木陰になる場所がたくさんあります。
飲食物の持ち込みもOKなので、お弁当を持ってピクニックもよさそうです。
 

営業時間

営業時間:9:30~17:00

料金

里山維持協力費:800円(季節による変動性料金)
中高生:半額、小学生以下:無料

※<通常の価格>
【11~3月、7~9月】800円 【4~6月、10月】1,200円

ですが、現在6/16~6/30の期間中、800円になっていました。
詳しくは公式HPを確認してみて下さい。

場所・アクセス方法

所在地:三重県津市高野尾町2877
電話:059-230-7789
 
<電車でのアクセス>
近鉄名古屋線、JR紀勢本線、伊勢鉄道「津駅」から
バス「豊ヶ丘」行き乗車「F北山」降車、徒歩約5分
バス「椋本」行き乗車「高野尾クラブ前」降車、徒歩約8分
 
<車でのアクセス>
高速道路「芸濃IC」から約5分
 

駐車場

駐車場料:無料(323台)

売店・レストラン

園内には飲食施設はなく、隣接の農産物直売所「朝津味」にはお弁当の販売やフードコートがあります。(フードコートは現在、土日祝日のみ営業)

ちなみに「朝津味」は、三重県津市にある県下最大級の産直市場で、地域の農産物の販売されているファーマーズマーケットだけでなく、食品の加工をおこなっているフードファクトリーや、三重県産の食材を使った食事を食べることができフードコードなどがあり、三重県の食材を様々な形で楽しむことができます。
 
この日は天気もよく、暑かったためかジェラートに列ができていました。


 

フレーバーは季節によって変わるそうです。
今回頂いたのは、レッドヒルヒーサーの森のバラ園をイメージしたローズのジェラート!
バラの香りがほのかにして、さっぱりとした甘みで後味スッキリなのでこの季節にちょうどいいフレーバーです。


一番人気は「安濃津みるく」だそうです。ダブルを頼もうか迷いましたが、この後、ブルーベリー狩りが待っているので我慢しましたw
 

園内風景

モネの絵画みたいなスイレン池

満開のアジサイロード

400種類1500株以上のバラの見頃は5~6月頃





開催中のイベント

インスタグラムフォトコンテスト

赤塚植物園の対象ガーデンで撮った写真をインスタグラムに投稿すると、毎月ベスト投稿が選ばれ、ベスト投稿受賞者にはレッドヒル招待券やオリジナルグッズがプレゼントされるそうです。
 

開催期間

開催期間:2022年2月4日~12月18日

対象ガーデン

・レッドヒルヒーサーの森(通年)
・赤塚シャクナゲガーデン(4月上旬~5月上旬)
・赤塚アジサイガーデン(6月上旬~7月上旬)
・赤塚ブルーベリーガーデン(6月中旬~8月中旬)

混雑状況

新緑がとても綺麗な時期ですが、人気のフジバラのピークが過ぎていたためか、それほど混雑はしていませんでした。

また、とても広い園内で、見どころのあるエリアがたくさんあるため、一つのエリアに人が集まってしまうということがなかったため、ゆっくりと散策することができました。
 

赤塚ブルーベリーガーデン

赤塚ブルーベリーガーデンは、赤塚植物園グループが運営する完全予約制のブルーベリーの摘み取り園です。
 
予約は、公式HP、または電話予約で、空きがあれば当日予約もできます。
 
ちなみに、朝一番に電話で確認した所、その日の午前の部は予約でいっぱいでしたが、午後の部に空きがあったので参加することができました。
 
午後の部は13時~16時で、どのタイミングで行ってもよいとのことでお腹を減らして昼一番で行ってきました!
 

営業時間

①9:00~12:00
②13:00~16:00
定休日:毎週月、木曜日
 

料金

大人 2,000円 小学生 1,500円 4才以上 500円
 

場所・アクセス方法

所在地:三重県津市高野尾町西豊久野1902-1
 ※赤塚シャクナゲガーデン敷地内
電話:059-230-1235
 
<電車でのアクセス>
近鉄名古屋線、JR紀勢本線、伊勢鉄道「津駅」から
バス「椋本」行き「新出」降車、徒歩約1分
 
<車でのアクセス>
高速道路「芸濃IC」から約5分
 

駐車場

駐車場:無料(120台)
 

ブルーベリー狩り

園内は間隔を開けて栽培しているため、服に枝がひっかかることもなく、ゆったりと散策しながら収穫することができ、また足元も全面シートが張ってあるため歩きやすく、ドロなどで足元も汚れないのが嬉しかったです。
 
訪れた日の天気は28度、快晴。
とっても暑かったです。
 
ずっと日向で収穫してるのは正直しんどいですが、休憩スペースには日陰やミスト、扇風機も完備されていたため、受付でいただいた持ち帰り用のカップに収穫して、ゆっくり涼みながら食べることができました。
 
品種によって味わいが違うので、飽きずにたくさん食べることができて楽しかったです。
 

品種

園内のブルーベリーは30品種以上あります。


その中でもメイが気に入った5つ品種を紹介します。

<ハイブッシュ系>
カミール:酸味が少なくてちょうどよい甘さ

TH605:酸味が少なく甘め

ジュエル:かなりジューシーでちょうどよい甘さ

ウィンザー:さっぱりとしてジューシー

ガップトン:酸味が強いが濃厚

すごく甘みの強い品種や酸味の強い品種、ジューシーな品種などさまざまで、一つの品種を食べ続けるより、いろんな品種を食べて味に変化を与えることがたくさん食べられる秘訣です!
 
自分の好みの品種を見つけてたくさん食べて下さい。

東海ガーデン王国

東海ガーデン王国とは、愛知、岐阜、三重、静岡の東海4県にある11施設のことを指します。 東海地域には多様な観光庭園が集まっています。伝統的で落ち着きのある日本庭園、綺麗な草花が咲き乱れる西洋風庭園、広大な敷地の大規模公園、緻密に設計されたデザインガーデンなどコンセプトもバラエティに富んでいます。
コロナ禍でしばらく活動を休止していましたが、ようやく活動を再開し、各施設にお得なパンフレットを配布しています。
施設によっては入園料の割引などもあるのでぜひ活用してみてください。

Gifu-rose5

亀山PA

1時間ほどブルーベリー狩りを堪能して、ブランチをと近くのカフェに訪れましたが、残念ながら満席だったので諦めて道中につまみ食いしながら帰ることにしました。
 
立ち寄ったのは「亀山PA
匂いにつられて購入した「松阪牛コロッケ(350円)」
少し小ぶりなコロッケ、ひとくち食べてみるとじゃがいもの中にほのかに松阪牛が確認できますw
肉じゃがっぽい味で、ソースなどつけなくても美味しかったです。


他にも亀山の亀をモチーフにした亀メロンパン、亀山ラーメンや、トンテキ定食などの地元飯を食べたい気持ちを抑えて帰路につきました。
 



 
ということで、三重県津市の観光スポット2箇所をお伝えしました。
これからの季節暑くなるので熱中症対策をしっかりして観光を楽しんで下さい。