落葉樹

ハナズオウ(花蘇芳)

ハナズオウ

ハナズオウの基本情報

種類

落葉高木 マメ科 ハナズオウ属

別名

スオウバナ(蘇芳花)
スオウギ(蘇芳木)
ハナムラサキ(花紫)
ユダの木 など

和名

ハナズオウ(花蘇芳)

学名

Cercis chinensis

英名

Chinese redbud

花期

3~4月頃
 

果期

5~10月頃
 

エンドウ豆みたいだけどハナズオウの実は毒性があるから食べないようにね!

ハナズオウの名前の由来

花弁の色が蘇芳(すおう)で染めた色に似ていることから由来します

ハナズオウの花言葉と誕生花

花言葉

疑惑、裏切り、不信仰 など
 

花言葉の由来

疑惑・裏切り・不信仰

キリスト教の十二使徒の一人であるイスカリオテのユダがこの木で命を絶ったという逸話から生まれた言葉だそうです
 

誕生花

3月16日、3月22日、3月28日
4月6日、4月13日、4月18日
5月6日 など
 

記念日

卒業、敬老・長寿記念 など
 

ハナズオウの特徴

・春に蝶形で赤紫やピンク、白色の花を幹にびっしりとつけ、豆の実も幹につけるのが特徴です
・花後に緑色の鞘をつけ、初夏になると赤紫色に、秋頃になると黒く熟します
・花が枯れたあとにハート型の葉を茂らせます
・白い花を咲かせるシロバナハナズオウという園芸品種もあります
 

・中国原産の植物で、日本には江戸時代に渡来したといわれています
・キリスト教の十二使徒の一人であるイスカリオテのユダがこの木で命を絶ったという逸話から、別名:ユダの木

 

ハナズオウの育て方

手入れ方法

8月頃に花芽をつけるためそれ以降に枝を切ると花が咲かなくなってしまうので、花後すぐの5~6月頃または落葉期の11~3月頃に剪定をして樹形を整えましょう

病害虫

アメリカシロヒトリ など