秋の花

コルチカム

コルチカム

種 類
多年草(球根植物) イヌサフラン科 イヌサフラン属
 
別 名
イヌサフラン、コルキカム など
 
和 名
イヌサフラン(犬サフラン)
 
学 名
Colchicum autumnale
 
花 期
9~11月頃
 
由 来
コーカサス地方のColchis(コルキス)という黒海沿いの都市に咲いていたことから由来します
 
花言葉
華美、いつも一生懸命、楽しい思い出 など
 
誕生花
9月21日、9月30日、10月8日 など
 
特 徴:
・大輪咲きや小型花、一重咲き、八重咲きなど花の形は様々で、白、ピンク、紫、黄色の花を咲かせます
・世界に60種ほどの原種がありますが、そのほとんどが秋に花を咲かせる秋咲きです
・花だけがニョキッと出てくる独特の美しい花姿から「裸の貴婦人」とも呼ばれています
 
病害虫
白絹病、根ダニ など
 
手入れ
球根の掘り上げと植え付け以外はほとんど手のかからない植物です、新しい球根が2個できるため、1年で2倍に増えます
 

・ヨーロッパ中南部から北アフリカ原産の植物で、日本にはに渡来したといわれています
・サフランの花に似て、毒性を持っていて 役に立たない意味を「犬」から、和名:イヌサフラン
・和名にスパイスなどに使われる「サフラン」と花が似ていますが、球根や種に毒性のあるコルヒチンが含まれているため、口にしないよう注意しましょう