栽培

ボタニアム栽培日記Ⅲ①

話題のスマートプランター「ボタニアム」での栽培日記
ほったらかして育てる室内栽培Part3 ~3月の成長記録~
 
今回育てるのはコチラ

イチゴ(章姫)
イチゴ大好きなので収穫が楽しみです♪

カーネーション
母の日までに花を咲かせたい!

ミニトマト
家庭菜園のド定番のミニトマト、今年は種から育ててみます!
 
そもそもボタニアムって何?と思った方のためにボタニアムについてまとめてみたので前回のブログをぜひ読んで下さい。

ボタニアム栽培日記Ⅱ~まとめ~

ボタニアム栽培日記

イチゴ(章姫)

イチゴは2章の時ご紹介しましたが、秋植え苗を冬越えさせてて、1月にボタニアムに移植しました。
 

移植時に、土を綺麗に洗い流してもあまりの根のボリュームにボタニアムの鉢に入りきらなくてバッサバッサとハサミで根を切り刻んでしまったのです。
なので、ダメになっちゃうかとずっと不安でしたが、3月になり、休眠期間も明けて、新しい葉がグングン成長して次々と花を咲かせるようになりました。ほっ・・・
 

花が咲いてからはなるべく毎日、人工受粉をするようにしています。

まんべんなく受粉することによって綺麗な形のイチゴができるそうです。

3月上旬に一番最初に咲いた花は2週間ほどでイチゴらしい形に実ってきました。(形もキレイ☆)
 

受粉後から40~50日後に収穫することができるそうなので今からワクワクしています。

カーネーション

何気にお花を種から育てるのは初めてです。その中でなぜカーネーションかというと、カーネーションは初心者でも気軽に育てられると聞いて、自分で育てた花を母上にプレゼントしたいと思ったのがきっかけです。
 
春蒔きだと通常6~7月頃開花予定なのですが、なんとかして5月の母の日に間に合わせたい!
 
ということで、成長速度2倍スピードを謳っているボタニアムで育ててみることにしました。

3月上旬 種まき
7日 発芽

発芽日数は5日ほどといわれていますが、2日遅れの発芽。
発芽適温は15~20℃で、この時期はまだ最高気温が10℃いかない日が続いたのが原因かな!?

20日目

発芽率が不安で種たくさん蒔き過ぎた気がするのでもう少ししたら間引きします。

幸先不安ですが、何もすることはないのでこのまま暖かく見守っていきたいと思います!

ミニトマト

種は100均で購入しました。2袋で100円!安いですね☆

最低発芽温度は11℃、ということで3月下旬に種まきをしました。

なので、まだ芽は確認できません。

ミニトマトはお弁当の彩りに大活躍するので今から収穫が楽しみです。

ちなみに2袋で100円だったのでシソの種も購入しました。
こちらはまた違う水耕栽培で育ててみようと思います。
 

 
それでは、今回はこのあたりで。

今後も栽培記録をお伝えしていく予定ですので楽しみにしていてください!

乞うご期待!