テーマパーク

【三重】なばなの里 あじさい・花しょうぶまつり

今回ご紹介するのは、三重県桑名市にある「なばなの里」です。
 
なばなの里のイルミネーションで世界の絶景にも選ばれた大人気の「光のトンネル」は、冬のイメージがありますが、コロナ禍の2021年から夏にも開催されるようになり、今では人気の催しとなったそうです。

5月下旬から6月末まで、イルミネーションの光のトンネル内に、この地域では珍しい品種のアジサイハナショウブなど約300鉢が展示されていて見ごたえもあるということで行ってきました。
 

なばなの里~施設案内~


花ひろば等含めて約30万㎡の広さのある施設です。日本最大級のイルミネーションで全国的にも有名ですが、季節ごとに壮大な規模で咲き乱れる花々の絶景「花まつり」も圧巻です。

営業時間

営業時間:10:00~22:00
(平日は21:00まで)
(点灯時間:19:10~)

料金

入場料:大人(小学生以上) 2,300円 幼児 無料
(1,000円分のなばなクーポン・金券付)
※ペット同伴不可(ケージに入れても×)

場所・アクセス方法

所在地:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話:0594-41-0787
 
<電車でのアクセス>
近鉄「長島駅」から直通バス約10分
 
<車でのアクセス>
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から約15分
東名阪自動車道「長島IC」から約10分
 

駐車場

駐車場料:無料(約5700台)

売店・レストラン

お土産の店舗「村の市」では、ナガシマリゾートのオリジナルグッズから地元の特産品が、パン&ケーキ工房「テン・ツーファイブ」では焼きたてパン、ケーキが、東海地区最大のお花のショッピングセンター「花市場」では人気の花の苗などが売られています。
 
また、園内にはお食事処・レストランが3種類の地ビールが味わえる「長島ビール園」をはじめ和・洋・中と8店舗もあり、対象のレストランの指定コース事前予約すると「入村無料」になるというお得なサービスがあります。
※ただし、指定のコースは一人当たり3,800円以上と少しお高めです。
 
イルミネーションが点灯する前後のレストランはどこも混雑していたため、今回は「村の市」で販売しているなばなコロッケの松坂牛コロッケなばなクーポンで購入して腹を満たしました。




開催中のイベント

あじさい・花しょうぶまつり

花ひろばに隣接した 「あじさい・花しょうぶ園」は、約8,000坪の広大な敷地で、あじさい園としては日本最大級で、約50種 70,000株、花しょうぶ 約200種 8,000株が咲き誇り、展望台から眺める景色はまさに花のじゅうたん。梅雨の風物詩として多くの人々を楽しませていましたが、新型コロナウイルスの影響により、「あじさい・花しょうぶ園」での公開ができなくなりました。
そこで、2021年から光のトンネル内に珍しいアジサイを展示する「あじさいロード」が開設されました。
 
昼は優しい日陰に、夜はライトアップで幻想的な光景の中で、趣のあるアジサイやハナショウブを観賞できるのが魅力の一つです。
 

開催期間

開催期間:2022年5月26日~6月30日
(※開花状況により変更有)

風景





ホタルまつり

5月下旬から6月下旬までホタルまつりが開催されます。
ホタルはゲンジホタルが5月下旬から6月下旬に、ヘイケボタルが6月下旬から7月上旬に合わせて数千~約1万匹が出現するそうです。
 
※ホタルは強い光に弱く、フラッシュの光でホタルが死んでしまうケースもあるので、フラッシュ撮影はしないよう気をつけましょう。

ホタル出現時間

19:30~21:00
※雨の後などジメジメした日が発生する確率が高いです

デジタルフォトコンテスト

毎年春と秋の年2回、フォトコンテストが開催されています。
詳しくは公式HPを参考にして下さい。

開催期間

開催期間:2022年3月1日~2022年7月3日(第14回)

混雑状況

冬のイルミネーションの時期ほどではありませんが、土日祝日にはたくさんの方が来園されます。特にアジサイやホタルの見頃を迎える6月中旬は混む時期で、国道1号線、東名阪自動車道からはよく渋滞が発生するため、国道23号線、伊勢湾岸自動車道からが便利です。
イルミネーションを楽しみたい方は平日の夕方に行くのがオススメです。
 

最後に、花壇に入って撮影したり、車を所定の場所以外には停めない、ゴミは持ち帰るなど、マナーを守って散策しましょう。
 

アジサイ
アジサイ(紫陽花)アジサイの基本情報 種類 落葉低木 ユキノシタ科 アジサイ属 別名 アヅサアイ(集真藍) シチヘンゲ(七変化) シヨウカ...
ハナショウブ(花菖蒲)ハナショウブの基本情報 種類 多年草 アヤメ科 アヤメ属 別名 ギョクセンカ(玉蝉花) サオトメバナ(早乙女花) ジャパ...