夏の花

セダム

セダム

種 類
多年草 ベンケイソウ科 マンネングサ属
 
別 名
マンネングサ(万年草)
 
和 名
マンネングサ(万年草)
 
学 名
Sedum
 
花 期
6~8月頃
 
セダム
由 来
岩壁や荒れ地に這うように伸びる姿からラテン語の「sedere:座る」から由来します
 
花言葉
静寂、私を思ってください、落ち着き など
 
誕生花
8月1日、9月5日、11月22日 など
 
特 徴:
・星型の小さな花を咲かせます
・葉の色と形が多彩な小型の多肉植物で、水分を蓄える性質があり、やせた土地や海岸の岩場などにも自生しています
・春~秋は緑色、冬は茶色の美しい葉となるのが特徴です
 
病害虫
カイガラムシ、ネジラミ など
 
手入れ
生育期は、茎が伸びてくるので、風通しをよくするためにも、こまめに切り戻しをし、夏と冬の休眠期には、枯れた茎を整理します
 

・セダムは日本原産セダムと洋種セダムに分けられ、日本原産の主な種類はミセバヤ、キリンソウ、ベンケイソウ、マンネングサ等で、洋種セダムの主な種類は玉すだれ、姫星美人、薄化粧、虹の玉等があります
・セダムの原種は、500種近くあり、世界中で見られる植物です