常緑樹

センリョウ(千両)

センリョウの基本情報

種類

常緑低木 センリョウ科 センリョウ属

別名

クササンゴ(草珊瑚)
タケフシソウ(竹節草)など

和名

センリョウ(千両)

学名

Sarcandra glabra

英名

Japanese Sarcandra

花期

5~7月頃 

果期

11~2月頃
 

センリョウの名前の由来

同じ赤い実をつける縁起のいいマンリョウ(万両)に似ていて、それよりは実が少なかったことから由来します

センリョウの花言葉と誕生花

花言葉

財産、利益、恵まれた才能 など
 

花言葉の由来

財産・利益・恵まれた才能

名前の由来でもある実の美しさから生まれた言葉だそうです
 

誕生花

1月3日、1月6日、1月11日
1月13日、12月17日、12月26日
12月28日、12月29日、12月31日 など
 


センリョウの特徴

・初夏に花びらは無く、緑の雌しべと白い雄しべの粒のような花を咲かせ、冬に赤や黄色い実をたくさんつけます
・マンリョウ(万両)と並んでお正月に飾られる縁起の良い植物です
・実が黄色のキミノセンリョウという種類もありますが、赤い実に比べて実の数が少ないのが特徴です
 

・日本、中国、インド原産の植物で、日本の暖地に自生しています
・果実の様子が珊瑚に似ていることから、別名:クササンゴ

 

センリョウの育て方

手入れ方法

3年以上たった古い枝や細い枝は、花や実がつかなくなるので、3月頃に地際から剪定しましょう

病害虫

立枯病 など