春の花

ベルフラワー

ベルフラワー

ベルフラワーの基本情報

種類

多年草 キキョウ科 ホタルブクロ属

別名

カンパニュラ
ダルメシアン
フウリンソウ(風鈴草)など

和名

オトメギキョウ(乙女桔梗)

学名

Campanula portenschlagiana

英名

Dalmatian bellflower

花期

4~7月頃
 

ベルフラワーの名前の由来

花の形が釣鐘状であるところから由来します

ベルフラワーの花言葉と誕生花

花言葉

感謝、誠実、楽しいおしゃべり など
 

花言葉の由来

感謝・誠実

釣鐘型の花姿が神聖な教会の鐘を連想させ、その教えである言葉から生まれた言葉だそうです

楽しいおしゃべり

小さな花が斜め上に向かって集まって咲く姿が楽しく話しているように見えることから生まれた言葉だそうです
 

誕生花

5月8日、6月21日、6月28日
7月10日、11月21日 など
 

ベルフラワーの特徴

・青紫色や白色の小さな花を一度にたくさん咲かせます
・花形はたいてい釣鐘形ですが多くのバリエーションがあり、よく知られているホタルブクロもカンパニュラの一種とされています
 

・ユーゴスラビア原産の植物で、日本には大正時代に渡来したといわれています
・花の形がキキョウに似て、そのキキョウよりも小さいことから、和名:オトメギキョウ

 

ベルフラワーの育て方

手入れ方法

たくさんの花が咲くので、終わった花がらはまめに摘み取ると次々とたくさんの花を咲かせることができます
また、ベルフラワーは比較的乾燥を好む植物のため、土の表面が乾いてから水やりをしましょう

病害虫

ヨトウムシ、ハダニ など