おすすめ記事

【2023年福袋】果汁工房果琳 Karin の福袋ジュースチケットをご紹介!

果汁工房果琳 Karinとは

果汁工房果琳 Karin は、全国のイオンモールやららぽーとなどのショッピングモール内にある、マイスターが厳選したフルーツを使用し、オーダーを頂いてから作るフルーツ専門店生まれのジュースバーです。
 
生ジュースは、一度ミキサーで混ぜられて時間が経つと、味が落ちてしまうのが残念なところです。一度ミキサーで大量に作り置きをしているお店が多い中、果汁工房果琳 Karin は、注文が入ってから、一つずつ材料を入れてミキサーで混ぜてくれるので出来たてで、フレッシュな生ジュースを飲めるのが魅力のひとつです。

おすすめメニュー

ベリベリミックス(定番メニュー)

Mサイズ:453円、Lサイズ:691円(テイクアウト、税込価格)

ベリベリミックスは、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、パイン、リンゴで作るベリー系のスムージーで、甘酸っぱくて爽やかでビタミン補給にもなるのでオススメです。
 

シャインマスカット(期間限定メニュー)

Mサイズ:691円(テイクアウト、税込価格)

シャインマスカットは、毎年秋頃にでる期間限定メニューです。
シャインマスカットを100g以上贅沢に使用したスムージータイプのジュースで、極上に美味しいし、シャインマスカットにはポリフェノールが含まれていて、女性に嬉しいアンチエイジング効果があるのでオススメです。

福袋の内容

福袋ジュースチケット(10枚綴り) ¥4,860

種類や大きさを問わず、季節限定商品やLサイズのジュースなどでも引き換え可能なとてもお得なチケットです。

チケットは全国の「果汁工房果琳」「フルーツバーAOKI」「V2&M」「Wonder Fruits」全店で利用できます。
 
有効期間は、2023年11月30日までです。

※ただし、一部コラボ商品や、ソフト、パフェ、焼き菓子、セット商品は対象外です。
 

福袋の予約方法

初売り期間に合わせて数量限定で当日販売もしていますが、人気なチケットのため、昨年は購入することができませんでした。
なので、今年は店頭で予約をしました!
 
店頭受付のメリットは、有効期間開始の元旦に受け取りにいけばその日から利用することができます。
デメリットは、チケットを1月中に取りに行かなければいけないということです。
 
オンライン受付のメリットは、自宅にチケットが届くので来店不要で楽チンなことです。
デメリットは、システム手数料がかかることと、配達日時が指定できないことです。

店頭受付の場合

◆価格:4,860円
 
◆予約受付店舗:全国のフルーツバー店舗(果汁工房果琳、Wonder Fruits、フルーツバーAOKI、V2&M)
 
◆予約受付期間:2022年11月14日(月)~2022年12月23日(金)
 
◆引き渡し期間:2023年1月1日(日・祝)~2023年1月31日(火)
 ※引き渡しは予約受付店舗のみです。また、期間内に受け取れなかった場合は、キャンセル扱いになってしまうので注意して下さい。
(支払いはチケット受け取り時なので、返金手続き等はありません。)

オンライン受付の場合

◆価格:5,200円(システム料込)
※システム料:送料、販売手数料(+340円)
 
◆予約受付期間:2022年11月14日(月)~12月18日(日)
 
◆商品お届け日:2023年1月1日(土)~5日(木)頃予定
※配達日時の指定はできません。

おすすめのチケットの使い方

例:搾りたてザクロ Mサイズ(961円)(テイクアウト、税込価格)

搾りたてザクロのMサイズは今季節のおすすめメニューのひとつで、チケットで購入すると、475円もお得に購入することができるのでオススメします!

例:バナナミルク Mサイズ(345円)(テイクアウト、税込価格)

バナナミルクのMサイズはメニューの中で1番安価で、チケットで購入してしまうと、141円マイナスになってしまうので買うなら、チケットを使わないで購入することをオススメします!

まとめ

ほとんどのジュースが対象なのでお得すぎます!

期間限定メニューの中には1000円を超えるものもあります。
ジュースに1000円となるとハードルが高いように感じますが、チケットで飲むと半額以下なのでお得です。

期限も11月末までとほぼ1年間あるので生ジュースに興味ある方はぜひ来年検討してみて下さい!