常緑樹

ハツユキカズラ(初雪葛)

ハツユキカズラ

ハツユキカズラの基本情報

種類

つる性常緑低木 キョウチクトウ科 テイカカズラ属

別名

ゴシキカズラ(五色葛)
フイリテイカカズラ(斑入定家葛)など

和名

ハツユキカズラ(初雪葛)

学名

Trachelospermum asiaticum

英名

Japanese star jasmine

花期

5~6月頃 
 

ハツユキカズラの名前の由来

緑の葉の上に初雪が冠雪した時の姿に似ていて、つる性植物を指す「カズラ」から由来します

ハツユキカズラの花言葉と誕生花

花言葉

化粧、素敵になって、幸せになって など
 

花言葉の由来

化粧・素敵になって

新芽がピンクから白、緑と色を変える様子から生まれた言葉だそうです
 

素敵になって・幸せになって」って花言葉を添えてプレゼントしたら喜ばれそうだね

 

誕生花

9月18日、12月26日 など
 

ハツユキカズラの特徴

・ハツユキカズラは、新葉の鮮やかな色彩が美しいリーフプランツです
・新芽の時には淡桃色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざった姿になり、最終的に緑一色になるのが特徴です
・春先に小さな白い花を咲かせます
・常緑つる性植物で、細いつるがたくさんに分かれ、地面を覆うように広がります
 

・日本原産の植物で、本州から四国、九州の温暖な地域に分布しており、山地や林、岩場などに自生しています
テイカカズラに似て、斑が入っていることから、別名:フイリテイカカズラ
・頑健でよく繁茂するので、寄せ植えやフェンスなどによく利用されます

 

ハツユキカズラの育て方

手入れ方法

形がくずれたら切り戻して形を整え、コンパクトに仕立てましょう

病害虫

病害虫に強い