珍しい植物

カリアンドラ

カリアンドラの基本情報

種類

常緑低木 マメ科 ベニゴウカン属

別名

シロバナヒネム(白花緋合歓)
シロバナブラシマメ(白花ブラシ豆)
シロバナベニゴウカ(白花紅合歓花)など

和名

シロバナオオベニゴウカン(白花大紅合歓)

学名

Calliandra haematocephala

英名

White powder puff

花期

12~2月頃
 

果期

花後に豆実をつけます

カリアンドラの名前の由来

ギリシア語で「美しい雄しべ」を意味する「Calliandra」から由来します

カリアンドラの花言葉と誕生花

花言葉

高潔、澄んだ心、情熱 など
 

誕生花

12月7日
 

カリアンドラの特徴

・小さな花が無数に集まって形成される球形の花です
・花のように見えるのは花びらではなく、白色の雄しべです
・原種は紅色で、ふわふわした花はパフのような見た目をしています
 

・ボリビア原産の植物で、オオベニゴウカンの白花の園芸品種です
・日本に自生しているネムノキ(合歓木)に近縁なことから、和名:シロバナオオベニゴウカン
・パフのように見える花姿から、英名:パウダーパフ
・アイキャッチ画像は「カリアンドラ・ハエマトケファラ」の白花品種です

 

カリアンドラの育て方

手入れ方法

2~3月頃に伸びすぎた枝を切り戻しましょう

病害虫

病害虫に強い
 

おすすめの名所

愛知県安城市にあるデンパークにイルミネーションと同時期に展示されてるよ
ここのは斑入り葉でとても珍しい品種らしいね
2007年に導入して、冬の花木として楽しまれてるんだって
イルミネーションとのコラボがとっても綺麗だね