夏の花

マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールドの基本情報

種類

非耐寒性多年草(一年草) キク科 コウオウソウ属

別名

コウオウソウ(紅黄草)※フレンチ系
センジュギク(千寿菊)※アフリカン系
マンジュギク(万寿菊)※フレンチ系
など

和名

クジャクソウ(孔雀草)

学名

Tagetes

英名

marigold

花期

5~11月頃 
 

マリーゴールドの名前の由来

年に何度もある聖母マリアの祭日に花期の長いマリーゴールドがいつも咲いていたことから「聖母マリアの黄金の花」が転化したことから由来します

マリーゴールドの花言葉と誕生花

花言葉

可憐な愛情、変わらぬ愛、嫉妬 など

花言葉の由来

「可憐な愛情」「変わらぬ愛」は、名前の由来でもある太陽神アポロンが関連しており、水の妖精クリスティの太陽神アポロンへの一途な恋心から、「嫉妬」はキリスト教では黄色は裏切りの色であるとされていることから生まれた言葉だそうです

誕生花

4月22日、6月5日、7月18日 など

マリーゴールドの特徴

・夏、黄・橙・暗赤色などの花を咲かせます
・一重、八重、カーネーション咲き、クラウン咲きなどの花姿(咲き方)があり、花色と花姿の組み合わせで実に多彩な品種があります
・花には独特の香りがあってこの香りが害虫を駆除する効果があるので、ハーブや野菜などと栽培されるコンパニオンプランツとして利用されています
・高温多湿、乾燥のどちらにもどちらにも強く育てやすいので初心者にもオススメです

・メキシコ原産の植物で、日本には江戸時代初期に渡来したといわれています
・キク科のハーブで、古代エジプトでは若返りの薬として、また、ヨーロッパの移動型民族は万能薬として利用されていたとされています
・非耐寒性多年草植物で耐寒温度は10度以上のため、日本では一年草扱いの植物に分類されています

マリーゴールドの育て方

手入れ方法

花壇に植える際、定期的に新しい土と入れ替えることで病気の発症率が下がります

病害虫

ハエモグリバエ、トラフアザミウマ、ハダニ など
 

ディズニー花壇

ディズニーランドでマリーゴールドの花壇見かけたよ
ハロウィンミッキーの花壇可愛いね!
自分ん家に好きなキャラクターの形の花壇作ったら楽しそうだね

これで好きな形の花壇作れるよ
工具とかもいらないから簡単そうだね