夏の花

オクラ(陸蓮根)

オクラ

種 類
耐寒性多年草(一年草扱い) アオイ科 トロロアオイ属
 
別 名
オカレンコン、アメリカネリ など
 
和 名
オクラ(陸蓮根)
 
学 名
Abelmoschus esculentus
 
花 期
6~10月頃
 
果 期
7~10月頃
 
由 来
英名の「okra」から由来します
 
花言葉
恋の病、恋で身が細る など
 
誕生花
8月7日、8月15日、8月31日 など
 
特 徴:
・ハイビスカスに似た淡黄色の花を咲かせます
・花は、早朝に開き、午後にはしぼむ一日花です
・多糖類とタンパク質からなる独特のネバネバ成分があり、ビタミン類も豊富な野菜です
 
病害虫
アブラムシ、カメムシ、うどんこ病 など
 
収穫
花後翌日には小さな実ができ、4~5日で収穫できます

・アフリカ原産の植物で、約2,000年前にはエジプトで栽培されていた記録があり、日本には江戸時代末期に渡来したといわれています
・果実は蒴果で、細長いピラミッド状で、輪切りにすると円形~多角形の断面となり、この形をレンコンに例えたことから、別名:オカレンコン
・種子はヨーロッパでコーヒーの代用品とされた時代もあります
・非耐寒性多年草植物で耐寒温度は10度以上のため、日本では一年草扱いの植物に分類されています

☆おすすめオクラレシピ☆
オクラの七味だし浸し(冷蔵保存5日間)
・オクラ 5-6本 ★塩茹でする
・出汁 200cc
・醤油 小さじ1
・七味 少々

オクラとめかぶのネバネバ副菜
・オクラ 2-3本 ★塩茹でする
・めかぶ 1パック