落葉樹

シラキ(白木)

シラキの基本情報

種類

落葉高木 トウダイグサ科 シラキ属

別名

シロキ、アツバシラキ(厚葉白木)など

和名

シラキ(白木)

学名

Sapium japonica

英名

japanese tarrow tree

花期

5~6月頃

果期

10~11月頃
 

シラキの名前の由来

樹皮が白味がかっていることから由来します

シラキの花言葉と誕生花

花言葉

-(不明です)

誕生花

11月11日

シラキの特徴

・初夏になると枝先に黄色の総状花序をつけますが、あまり目立ちません
・紅葉の綺麗なナンキンハゼの仲間で、綺麗に紅葉します
・実は秋になると黒紫色に熟し、3つに裂けると中から3個の種子が白い糸のようなものでぶら下がります
・性質が頑健で、育てやすい樹木です

・日本や中国、朝鮮半島原産の植物で、北海道から沖縄の山地に自生しています
・実は油分が多く、灯用や塗料、整髪用に利用され、材は細工物などに利用されています
・近年の雑木の庭ブームで、人気の高まっている樹木のひとつです

シラキの育て方

剪定時期

2~4月頃
落葉して新芽の出る頃に、なるべく強剪定は避け、不要枝だけを切り落としましょう(自然樹形が魅力なので)
※枝や葉を傷つけると白い乳液がでて、この乳液は触れるとかぶれることがあるため、手袋をして作業しましょう

病害虫

虫こぶ、イラガ など