落葉樹

ウメモドキ(梅擬)

ウメモドキ

種 類
落葉高木 モチノキ科 モチノキ属
 
別 名
オオバウメモドキ(大葉梅擬)、オオミノウメモドキ など
 
和 名
ウメモドキ(梅擬)
 
学 名
lex serrata
 
花 期
5~7月頃
 
果 期
9~1月頃
 
ウメモドキ
由 来
葉や枝ぶりが梅に似ていることから由来します
 
花言葉
明朗、知恵、強運 など
 
誕生花
9月15日、10月15日、11月8日 など
 
記念日

 
特 徴:
・葉の根元に小さな花をたくさん咲かせ、秋になると赤い実をたくさんつけます
・実は12月頃に落葉しても枝に残るため、落葉後の赤い実が目立ち、花材としてよく利用されます
・害虫被害も少なく、樹高も大きくなりすぎないので庭木として育てやすいです
 
病害虫
カイガラムシ
 
剪定時期
12~1月頃(落葉期が最適)
※ウメモドキは剪定しても回復力が強く、それで枯れることはありませんが、強く刈り込むと回復しようと枝を伸ばして、花芽がつきにくくなるので軽く刈り込む程度にしましょう

・日本原産の植物で、北海道と沖縄を除く山野に自生しています
・食餌木として植えるなら果実の大きな「大納言」という品種がおすすめです

ウメモドキの実って鳥が好きみたいだけだ美味しいのかな?
苦味があってあんまり美味しくないみたいだよ
そうなんだ、鳥には好評なのにね、残念
冬場も実をつけるから鳥にとったら貴重なごはんみたいだよ