落葉樹

バラ(薔薇)

バラ

バラの基本情報

種類

落葉低木 バラ科 バラ属

別名

サウビ(薔薇)
ローズ など

和名

バラ(薔薇)

学名

Rosaceae Rosa

英名

Rose

花期

5~6月頃(主な品種)
 

バラの名前の由来

茨(いばら)の「い」をとったことから由来します

バラの花言葉と誕生花

花言葉

愛、恋、あなたを愛します など
 
<色別の花言葉>
赤:愛情、美、情熱、熱烈な恋
白:深い尊敬、純潔、相思相愛
黄:友情、平和、愛の告白
ピンク:上品、可愛い人、愛の誓い
オレンジ:無邪気、魅惑、絆、信頼
紫:誇り、気品、あなたを崇拝します
黒:決して滅びることのない永遠の愛
青:夢が叶う、神の祝福
緑:穏やか
 
<咲き方別の花言葉>
一重咲き:静かな愛
八重咲き:プライド
絞り:満足
斑入り:君を忘れない
蕾:秘密を守って
トゲ:不幸中の幸い
葉:あきらめないで
 
<本数別の花言葉>
1本:一目惚れ  2本:この世界は二人だけ
3本:愛しています、告白  6本:あなたに夢中 
7本:密かな愛  11本:最愛  15本:永遠の友情
99本:永遠の愛  108本:結婚して下さい  
999本:何度生まれ変わってもあなたを愛します
 

花言葉の由来

愛・恋・あなたを愛します

ギリシア神話で愛と美の女神アフロディーテや恋の神エロスといった神に捧げられた花として、愛と美の象徴とされたことから生まれた言葉だそうです
 

誕生花

1月16日、4月11日、5月16日 など
 

記念日

結構や友情の記念、ホールインワン など
 

バラの特徴

・花の女王といわれるバラにはたくさんの種類や品種、系統があり、毎年世界中で新しい品種が発表され、登録されているものだけでも4万もの品種があります
・世界一種類の多い花とされていますが、もとをたどると原種は10種類ほどです
・バラの樹形は、つる性・半つる性・木立性の3タイプに分かれています
 

・青いバラの花言葉は長年、青いバラが存在しなかったことから「不可能」とつけられていましたが、品種改良を重ね、青色の色素ををもったバラが誕生したことで「夢かなう」と変更されました
茨城という地名にちなむとともに、「バラ」をかたどっている県章および県旗と一緒に、県民の心の象徴として広く県民に親しまれるようにと茨城県の県花として制定されています
・日本国内でおすすめのバラ園は、
 岐阜県・可児市の「ぎふワールド・ローズガーデン
 千葉県・八千代市の「京成バラ園
 鹿児島県・鹿屋市の「かのやばら園」です

 

バラの育て方

剪定時期

種類によって剪定のタイミングが違います
四季咲きのバラは冬剪定と夏剪定の年2回、一季咲きのバラは冬剪定の年1回ほど行い、どちらも開花時期にはこまめに花がらを摘みましょう

病害虫

うどんこ病、黒星病、アブラムシ、バラゾウムシ など
 

自分で育てたバラをお部屋に飾りたいな
切り花用に育てるなら”和ばら”がオススメだよ
切花用と庭植え用の品種はタイプが違うんだね
國枝氏オリジナルの和ばらは世界中で人気が高まってるみたいだよ