珍しい植物

ナイト・ドリーム

ナイト・ドリームの基本情報

種類

多肉植物 サボテン科 セレニケレウス属

別名

和名

ナイト・ドリーム

学名

Selenicereus macdonaldiae × pteranthus

英名

Night dream

花期

6月頃

ナイト・ドリームの名前の由来

夜咲きの品種で、夢から覚めるような太陽に似た花を咲かせることから由来します

ナイト・ドリームの花言葉と誕生花

花言葉


 

誕生花


 

ナイト・ドリームの特徴

・花は一日花で、白色の外側の花弁に花被片はクリーム色の直径30センチほどの大きな花を咲かせます
・サボテン科の中では最大級の大きな花で、形質は2種の中間型となっており、華やかな花が数輪まとまって咲くのが特徴です
・棘は少なく短いのが特徴です
 

・愛知県安城市にあるデンパークのオリジナル品種で、2013年にサボテン科の熱帯植物「夜の女王」と「夜の王女」が同時に開花した際に交配し、2015年にはじめて開花したそうです
・セレニケレウスは和名で大輪柱といい、名前の通り大輪の花を咲かせる森林性の紐サボテンの一種です

 

ナイト・ドリームの育て方

手入れ方法

紐サボテンの一種で、生長が早く、紐のように長い茎に育ち、3mほどに成長しないと花芽がつかないため、大鉢に支柱を立て、暴れないようにこまめに巻き付けましょう
また、巻きつける際に茎が傷ついてしまった際はテープなので補強しておくと再生しますが、なるべく傷つけないよう丁寧に作業を行いましょう

病害虫

病害虫に強い
 

おすすめの名所

この花は愛知県安城市にあるデンパークで作られた品種のサボテンだからここでしか見られないみたいだよ
本来は夜に咲く花なんだけど光の当て方を工夫して昼夜逆転させて来園者に公開してるんだって
花は1日限りだから見れたらラッキーだね
咲くタイミングを公式HPでチェックするといいよ