夏の花

タマスダレ(玉簾)

タマスダレ

種 類
多年草 ヒガンバナ科 タマスダレ属
 
別 名
ゼフィランサス、レインリリー など
 
和 名
タマスダレ(玉簾)
 
学 名
Zephyranthes
 
花 期
7~10月頃
 
果 期
花後に黒い実をつけます
 
由 来
白い小さな花を真珠のような白い宝石「玉」に、葉が集まっている様子を「簾」に例えたことから由来します
 
花言葉
純白な愛、清い愛、期待 など
 
誕生花
8月31日、9月13日、10月23日 など
 
特 徴:
・雄しべが黄色で真っ白な花を咲かせる球根植物で、夕方になると閉じ、2~3日ほど咲かせます
・病害虫に強く頑強な植物で、日当たりさえよければ多くの花も咲かせ増殖していきます
 
病害虫
病害虫に強い
 
手入れ

・南アメリカ原産の植物で、日本には明治時代初期頃に渡来したといわれています
・まとまった雨後に一斉に花を咲かせることから、別名「レインリリー」
・タマスダレには有毒成分があり、食べると中毒になるため注意しましょう
(タマスダレの球根はノビルの球根によく似ているので注意!)

タマスダレっていうと大道芸の方を思い浮かべちゃうね
アさて アさて アさて さて さて さて
さては南京玉すだれ
チョイと伸ばせば
浦島太郎さんの魚釣竿にチョイと似たり
浦島太郎さんの魚釣竿が お目にとまればお慰み
お目に止まれば元へと返す 元へと返す♪
昔は飲み会ネタとかにもなってたよね
最近は飲み会の場も少なくなって見なくなったね~