夏の花

ユリ(百合)

ユリ

ユリの基本情報

種類

多年草 ユリ科 ユリ属

別名

リリー

和名

ユリ(百合)

学名

Lilium

英名

Lily

花期

5~8月頃
 

ユリの名前の由来

風が吹くと花が揺れるところから「揺すり」が変化したことから由来します

ユリの花言葉と誕生花

花言葉

純粋、無垢 など
 
<色別の花言葉>
白:純潔、威厳
オレンジ:華麗、愉快
赤、ピンク:虚栄心
黄:陽気、偽り
 

赤やピンクのユリが「虚栄心」という花言葉をもつのはなぜ?
 キリストが磔の刑となった時、多くの花々がキリストの悲しい運命を嘆いてうなだれましたが、ユリだけは自分の美しさがキリストの慰めになるだろうと、堂々と頭を上げていました。
 しかし、キリストにそっと見つめられた時に、ユリは自分の思い上がりに気づき、花びらをピンク色に染めて首をうなだれてしまったという言い伝えから「虚栄心」という花言葉がつけられました。

花言葉の由来

純粋・無垢

キリスト教では白ユリをマドンナリリーと呼び、聖母マリアを象徴する花としていることから生まれた言葉だそうです

威厳

花の堂々とした姿から生まれた言葉だそうです

誕生花

6月25日、7月24日、10月11日 など

ユリの特徴

・白やピンク、黄色などの香りの強い大ぶりの花を咲かせます
・ユリの自生種は約100品種あり、そのうちの15品種ほどが日本に自生しています
・日本の原種は「オリエンタルユリ、アジアンテックユリ、ロンギフローラムユリ」の3系統に分けられます

・日本原産の植物で、古くは「古事記」「日本書紀」にも登場し、奈良時代には歌にも多く詠まれています
・ユリの球根は百合根と呼ばれ、食用や薬用として使われています
・キリスト教では白いユリの花を「マドンナリリー」と呼び、聖母マリアに捧げられた花であることから、「純粋」のシンボルとされています

ユリの育て方

手入れ方法

花後すぐ、なるべく葉や茎が残るよう花の付け根から花摘みを行いましょう

病害虫

葉枯病、モザイク病、アブラムシ など
 

おすすめの名所

可睡ユリ園

うわぁ、一面ユリでいっぱいで綺麗だね
静岡県袋井市にある「可睡ゆりの園」だよ
3万坪もあって東海地方随一といわれるユリの名所なんだよ
3万坪?!東京ドーム2コ分の広さもあるの?!
その広さに200万本も植わってるんだからそりゃ絶景だよね~