夏の花

ジギタリス(実芰答里斯)

ジギタリス

種 類
多年草(二年草) オオバコ科 キツネノテブクロ属
 
別 名
フォックスグローブ、キツネノテブクロ など
 
和 名
キツネノテブクロ(狐の手袋)
 
学 名
Digitalis
 
花 期
5~7月頃
 
由 来
花の形が指に似ていることから、ギリシャ語で指を意味する「digitus(ディギトゥス)」が語源から由来しています
 
花言葉
熱愛、隠されぬ恋、不誠実 など
 
花言葉の由来
「不誠実」は、見た目は美しいけれど毒を持つジギタリスの二面性から生まれた言葉だそうです
 
誕生花
3月27日、5月23日、6月13日
 
特 徴:
・白、ピンク、紫、オレンジ色などのベル状の花を花茎いっぱいに咲かせます
・内側に特徴的な斑点が入りますが、品種によっては斑点がないものもあります
・種類がありますが、大型で雄大な花を咲かせるプルプレア種が
 
病害虫
アブラムシ、うどんこ病
 
手入れ
枯れた花は、放置しておくと株の栄養が奪われて花つきが悪くなるためこまめに摘み取りましょう
また、花の重みや風で花茎が倒れやすくなるため、花穂の長さがひざ丈ほどになったら支柱を立てましょう

・ヨーロッパ、西アジア、北東アフリカ原産の植物で、日本には江戸時代末期にオランダから渡来したといわれています
・妖精がキツネにジギタリスの花を手袋として贈ったというおとぎ話にちなんで、別名:フォックスグローブ(キツネノテブクロ)
バラと開花時期が同じなので、バラとの組み合わせによく使われる草花としてイングリッシュガーデンの定番にも人気の高い花です
・体に取り込むとに至ることもある非常に強いを持つ反面、古くから心臓の薬としても用いられていたそうです
・高温多湿に弱いので暖地では二年草として扱います
・写真はジギタリス パンサーピンクです

昔はこの花から強心症の薬を作ってたみたいだよ
薬草にもなるけど毒にもなるってことだね
美しい花にはがあるってね
トゲの間違いでしょw