春の花

カーネーション

カーネーション

カーネーションの基本情報

種類

半耐寒性多年草 ナデシコ科 ナデシコ属

別名

クローブピンク
オランダセキチク(和蘭石竹) など

和名

ジャコウナデシコ(麝香撫子)

学名

Dianthus caryophyllus

英名

Carnation

花期

4~6月頃
 

カーネーションの名前の由来

諸説ありますが、カーネーションの赤色が、肉(ラテン語でカルニス)の色に似ていることから由来します

カーネーションの花言葉と誕生花

花言葉

無垢で深い愛
 
<色別の花言葉>
赤:愛、感動、母への愛
濃赤:私の心に哀しみを、欲望
ピンク:温かな愛情、感謝の心
白:純粋な愛、尊敬
青:永遠の幸福
紫:気品
オレンジ:純粋な愛、情熱
黄:美、友情   など
 

花言葉の由来

無垢で深い愛

母の日から生まれた言葉だそうです
 

誕生花

1月11日、4月15日、5月10日
5月11日、5月13日、5月15日
5月17日、5月26日、6月15日
10月11日、12月17日 など
 
<色別の誕生花>
赤:1月21日、5月10日、5月12日
  5月13日、5月15日、6月15日
  11月20日

白:1月29日、5月9日、10月31日

ピンク:1月11日、1月21日、5月10日
  5月15日

スプレー咲き:1月3日、3月10日、3月31日
  4月22日、5月13日、12月2日
 

カーネーションの特徴

・カーネーションの品種は非常に多く、ギフト用のカーネーションだけでも赤、白、ピンク、オレンジ、黄、褐色など8色で3000以上の種類が存在します

・南ヨーロッパおよび西アジアの地中海沿岸原産の植物で、日本には、江戸時代初期に渡来したといわれています
・カーネーションは母の日の花としてもよく知られていますが、母の日にカーネーションを送る習慣は、アメリカから始まり、世界中でお母さんに送る習慣が根付いています
・日本三代切り花の一つで、キク、カーネーション、バラが挙げられています
・母の日の贈り物として切り花が使われることが多いですが、近年は鉢花のカーネーションもよく贈り物として利用されています
・東京ディズニーランド内にカーネーションが植わってる場所があるそうです

 

カーネーションの育て方

手入れ方法

高温多湿をが苦手なので、風通しの良い場所で管理し、花がらはこまめにとって苗の健康を保ちましょう

病害虫

灰色かび病、ウイルス病、立枯病、アブラムシ など
 

おすすめのカーネーション

 

赤いカーネーションは、母の日の定番の贈り物だね
そうだね!やっぱり定番は赤だけど僕は好きな色を送っちゃうな
最近、虹色のカーネーションも出回ってるみたいだよ
なにそれ!すっごい気になる!!
気になるならボタンをチェック!