落葉樹

シジミバナ(蜆花)

シジミバナ

シジミバナの基本情報

種類

落葉低木 バラ科 シモツケ属

別名

エクボバナ(笑窪花)
コゴメバナ(小米花)など

和名

シジミバナ(蜆花)

学名

Spiraea prunifolia

英名

Bridal-wreath spiraea

花期

4~5月頃

果期

シジミバナの名前の由来

花の形をシジミの身に例えたことから由来します

シジミバナの花言葉と誕生花

花言葉

未来への期待、控えめだが可愛らしい
  

花言葉の由来

未来への期待

次々に花を咲かせる様子から生まれた言葉だそうです

控えめだが可愛らしい

八重の花を数多く咲かせてアピールしている割に、ひとつひとつの花が小さくて素朴なことから生まれた言葉だそうです
 

誕生花

4月19日
 

シジミバナの特徴

・春先、カスミソウのような白い花を枝にたくさんつけます
・株の印象も育て方も近縁のユキヤナギに似ていますが、こちらのほうがコンパクトなので狭い庭では管理しやすいです
・耐暑性、耐寒性があり、病害虫にも強く、土が痩せていても育つなどかなり丈夫で育てやすいです
・秋には紅葉し、茶花にもよく利用されます
 

・中国原産の植物で、日本には古い時代に渡来したといわれています
・花の中央がくぼんでいる様子がエクボに似ていることから 別名:エクボバナ
・花の形が、爆(は)ぜた米に似ていることから 別名:ハゼバナ

 

シジミバナの育て方

手入れ方法

剪定時期が遅れると枝が十分に成長せず、翌春の花が少なくなるので注意しましょう

病害虫

カイガラムシ
 

名前に似合わず可愛らしい花だねぇ
白くてふわふわだねぇ
最近ハーバリウムに使用するドライフラワーとして人気があるみたいだよ
オリジナルのハーバリウム作ってみたいな!