常緑樹

タブノキ(椨の木)

タブノキ

種 類
常緑高木 クスノキ科 タブノキ属
 
別 名
タマグス、イヌグス、ダマ など
 
和 名
タブノキ(椨の木)
 
学 名
Machilustunbergii
 
花 期
4~6月頃
 
果 期
7~8月頃
 
由 来
舟材に用いられたことから韓国語で木舟を指す「タブ」から由来します
 
花言葉

 
誕生花
9月6日
 
記念日

 
特 徴:
・春先に黄緑色の小さな花を咲かせ、夏に黒紫色の実をつけます
・果実は鳥が好み、野鳥が集まってくるので食餌木としてよく植えられています
・防風樹として臨海地域での植栽で多く植えられています
・マテバシイに似ているが、マテバシイより葉が小さのが特徴です
 
病害虫
病害虫に強い
 
剪定時期
4~9月頃
※刈り込みや剪定をする場合は、剪定後の回復が早くはない為、強い剪定は極力避けましょう

・日本原産の植物で、北海道、青森及び岩手を除く日本全国に自生しています
・葉や樹皮は粉末にしたものを蚊取り線香の材料に、木材は建材をはじめ、家具、器具、細工物、彫刻材として利用されています
・樹齢が長く、巨大木に生長するため、記念樹に向いています
・万葉集の中では「都万麻(つまま)」と呼ばれていました
東京ディズニーランドのアドベンチャーランド「カリブの海賊」前や「トレジャーコメット」前などに植えられており、カリブの海賊前のタブノキはパークNo.1の幹周り(3.5m)で、開園以来30年以上の年月をかけて、この大きさになりました

ディズニーランドってすごい種類の植物が植えられてるけどその中で1番大きいのがこのタブノキなんだよね
ディズニーリゾート全体で植物種類約6000種、約64万本も植わってるらしいよ
うひゃー、管理も大変そうだね